ピアスの穴あけ・ピアスのトラブル

ピアスの穴あけ・ピアスのトラブル

医師が行なう正確なピアッシング

ファッションとしてピアスを開けるとき、初めはイヤーロブ(耳たぶ)に開けることが多いですが、他にもヘリックス(耳の外側の軟骨部分)やトラガス(耳の穴の前の軟骨部分)もポピュラーなピアッシングの部分です。また耳だけではなく鼻や眉毛、おへそや胸などにボディピアスを開けるかたもいらっしゃいます。
最近は市販でピアスホール用器具やメンテナンスグッズを購入することもできるようになりました。しかし、ご自分で開けたりお友達に開けてもらって、「開けたいと思った位置と違う」「ピアス孔が斜めになってしまった」「化膿してウミが出てくる」というトラブルケースも少なくありません。正確で清潔なピアッシングをお望みならば医療機関で開けることをおススメいたします。「よこはま エーブクリニック」ではピアス穴の位置と方向を正確に定め、医師によるピアッシングを行なっています。お好みのピアスをご希望の位置に装着いたします。

ピアスに関するトラブルもご相談ください。「化膿してしまった」「ピアスの穴を塞ぎたい」「ケロイドになってしまった」などのご相談もお受けしております。

ご相談・ご予約お急ぎの方はお電話でご連絡ください。
0120-558-896無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ


診療案内